髪の毛と骨盤の悩み

子供を産んでからホルモンのバランスがかわったせいなのか、体質がかなりかわりました。

一番気になっていたのは髪の量がへり、薄毛になったことです。
髪の質も乾燥したパサパサな手触りとなり、ツヤやこしがまったくなくなってしまいました。

対策としては、まずはシャンプーやリンス、トリートメントをかえることからはじめました。
薄毛の原因はホルモンバランスのせいだとはいえ、やはり頭皮がべたついたり、皮脂がたまったりすると髪がぬけやすく成長しにくいだろうと思ったので、べたつかずに毛先はしっかりと保湿できるようなノンシリコンのものを使うようにしました。
そして頭皮に関してはしっかりと泡マッサージをして毛穴の状態を常にきれいに保つことができるようにしていました。
毛先に関しては洗い流さないトリートメントやヘアクリームをしっかりとぬりこんでパサパサでツヤがないのを少しでも改善できるように努力をしていました。

また、食生活に関しても髪の発育に良いとされているわかめ、こんぶ、めかぶ、ひじきなどの海藻類を積極的にとるようにしました。
1日3食のうち、2食は必ず海藻類を食事にとりいれるようにしていました。
即効性はありませんでしたが、徐々に毛の質が丈夫になってきたようにかんじています。

また、産後は骨盤が開いた状態だったのか、妊娠前の体重にもどっても昔のズボンなどが腰まわりがきつくてはけないということがよくありました。
そのため、骨盤ベルトを購入し、毎日一日中骨盤ベルトで骨盤をしめていました。
また、骨盤をしめる体操をしたり、骨盤矯正の整体などにかよって、骨盤がしまるように努力をしていました。
産後5ヶ月ほどで妊娠前のズボンがはけるようになりました。